Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

高い信頼性と高精度を育んできたブランパン コピー時計

このモデルに搭載されているスプリットセコンドクロノグラフとは、二つのクロノグラフ秒針を同時に駆動させ、ボタン操作で秒針のうち一つ(スプリット秒針)を任意にストップ/スタートさせて、ラップタイムを測ることができる機能。非常に機械に負荷のかかる機構だが、その確かな手腕によってブランパンがとくに得意としてきたブランパン コピーroybagsコンプリケーションのひとつだ。

特別なブランパン時計がこれから登場


「5370P」では、2時位置にスタート/ストップボタンを配し、ブランパン コピー時計リューズと同軸にあるスプリットボタンを押すと、スプリット秒針のみが停止する。もう一度スプリットボタンを押すと、先行するクロノグラフ秒針に追いつき、その姿を隠す。その所作は寸分の狂いもなく、整然と躍動する。

ブランパン コピー時計に搭載された手巻きムーブメント、キャリバーCHR 29-535 PSは、従前のムーブメントよりも歯車の伝達効率を向上させ、摩擦を減少させているという。1920年代に最初に手がけたクロノグラフの腕時計よりスプリットセコンドを搭載してきたブランパン。この伝統をより進化させ、ディテールにこだわるこうした姿勢が、同社の高い信頼性と高精度を育んできたクラフツマンシップそのものだ。

推荐文章链接: http://www.roybags.com/BLANC_PAIN/273/1932.html